アコムでお金を借りてると教育ローンに通りにくいって本当?

はい、本当です。

アコムだけではありませんが、カードローンやキャッシングをしてると教育ローン審査に落とされてしまうケースが殆どです。

なぜならズバリ、教育ローンは消費者金融等のカードローンよりも審査に通りにくいと言われています。

金利も2%前後と低く、お子さんがいる家庭なら利用したいと思う方も多いはずです。

 

では一体、どんな人だと審査に落ちてしまうのか・・・以下にまとめてみました。

・勤続年数が短い、あるいは正社員ではない

・過去5年以内に自己破産をしてしまった場合

・過去にカードローン返済を3か月以上遅延してしまった(住宅ローンや携帯電話も含む)

・現在カードローンを2社以上で借り入れ中である
以上に該当する方は、残念ながら審査に落ちてしまう場合が多いようです。

 

では、該当してしまった人の教育資金はどうやって確保すればいいのか?

幾つかの教育費用を準備する手段をご紹介します。

1.給付型 奨学金

奨学金は誰でも受けられるわけではなくハードルが高いです。しかも期間や支給額は様々なので一概にはいえませんが、奨学金は

返済する必要がありません。

2.貸与型 奨学金

無利子型と有利子型の2つが存在し、このうち有利子型は比較的誰でも利用できます。

3.教育ローン

親が借りるお金として、上記のものより金利が高めの設定になっています。

4.公的な支援金

各、都道府県にそういった制度があり、その中には返済の必要がないものもあったりします。

 

以上のローンを利用するには、さらにいくつかの条件があります。

1.大学や短大、専門学校のための教育費である事

2.保証会社の審査に受かる事。

3.前年度の年収が大体200万円以上であること

4.勤続年数が長ければ長いほどよい

 

中学や高校の教育費には使えないということになりますね。

こういった審査の厳しさから、アコムだけでなく、消費者金融などからカードローンやキャッシングをしていると、教育ローンに通りにくいと言われています。信用機関も当然調査されますから、教育ローンをいずれ利用したいと考えてる方は、早めに完済できるように、計画的にお金を運用していきましょう。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ