アコムの3秒診断で申し込む前に借入れ可能かわかる!

消費者金融でカードローンを利用したいけど、申込みに不安に感じる方は少なからずいらっしゃいます。


消費者金融の審査ってどういう基準で行われるのでしょうか?
過去のどんな情報で審査されるのでしょうか?
審査の内容については教えてもらえないので、審査に通らないかもしれない不安は、申込んで結果を知るまで続きます。

ですが、インターネットを利用することで、アコムの公式ホームページの「3秒診断」というサービスを利用することができます。申込み後の本審査を受ける前に、自分が借入れが可能かを診断してもらえるので安心して本審査に申込みができるのは嬉しいですね。すぐに診断結果が出るのもポイントですし、なにより名前や住所・電話番号を入力しなくても借入診断ができるので安心です。

アコムの「3秒診断」の内容は?
【年齢】
【性別・独身既婚】
【他社のお借入状況について】
の3項目になります。


申込みをした後の本審査ですべての個人情報を入力してしまうと、審査に通っても、審査に落ちても、申し込みをした履歴が残ります。審査に落ちてしまった後に、すぐに他の消費者金融に申し込もうとするとすでに履歴が残っているので、これを何度も繰り返していると「申込みブラック」というペナルティの影響があるので気を付けましょう。

申込みブラックというのは「多重申込み」です。短期間のうちに同時に何社も申込みをすると、信用情報機関に履歴が残ってしまいます。それにより、次からの新規の申込みの段階で拒まれるようになります。多重申込みでどんな影響があるかというと、手当たり次第の申込みは何か金策に困ってるという判断をされてしまうので良くないので気を付けましょう。

3秒診断を利用すれば、借りれるかどうかの診断をしても履歴は残りません。個人を特定される情報を入力する必要がないので安心です。他の消費者金融にもこういうサービスはあります。ですので、試しに診断してもらっても「多重申し込み」にはならないので大丈夫です。

この申し込み履歴は最低でも半年は残っています。3件以上の申し込みを続けて行った場合は、半年の時間を空けるようにしましょう。これは信用情報機関に残った履歴が削除されるのが6ヶ月という期間です。これは「多重申込」のみに設けられた期間になります。

ちなみに、この信用情報機関では一般の方でも、ご自分の履歴を照会することが可能です。自分を証明できる書類と、手数料1000円で情報を得られます。また、過去の消費者金融やクレジットカードなどの返済の遅れも履歴として残りますので、心当たりのある方はそちらも確認できます。消費者金融の審査では在籍確認の次に大事な審査とされています。

「3秒診断」でわかることは申し込みの基本条件です。年齢制限の条件をクリアしているか、他社での借り入れが多いかどうか等です。それ以外に審査で重要になってくるのが、過去の金融業者の利用履歴です。過去に滞納や債務整理など、金融事故を起こしていないかは個人情報で調べればすぐにわかります。また、今現在、いくらの借金を返済中なのかもすぐにわかります。

「年齢制限」以外はそんなに問題ではありません。例え他社で借りていたとしても、その額と収入とのバランスでは新規の借り入れが可能な場合もあります。基本的には安定した収入があって、過去に金融業者とのトラブルがなければ問題なく借り入れは可能です。それは収入が少なくても同じです。収入に見合った範囲での借入額、返済額を決めることができますので、安心して利用できます。

正式な借り入れ申し込みをする前にこういった簡易診断をしておくと「申し込みブラック」になってしまうなど無駄な履歴を残すことなく、様々なリスクを回避できる可能性があるのでおすすめです。

このページの先頭へ