アコムの3秒診断を利用するメリット

個人情報を入力しなくても審査の簡易版とも言える簡易診断をしてもらえるのはとても安心です。

個人を特定される情報を入力することで審査をしてもらう事はそう何度もするべきではない事なのです。

これを繰り返してしまうと「多重申し込み」として信用情報機関に履歴が残ります。

複数の金融業者に申し込みをかけている事を考えれば、それは無計画にアプローチをかけている事と捉えられてしまいます。

そうなるとキャッシングで最も重要な返済についても計画性が無いと判断されます。そうすると「お金を貸すべきではない」お客様として判断されてしまいます。

ではなぜ、無計画なお客様は複数の金融業者に同時期に申し込んでしまうのでしょうか?

そういう方は、申し込む前から審査に警戒しています。最初から審査にスムーズに通らないと自分で勝手に判断しています。

申し込む前から後ろめたさがあるのかもしれません。収入が不安定なのが理由なのか、勤続年数があまりに短いのが理由なのか、以前利用していた金融業者で遅延なのどのトラブルがあったのか、もしくは他の金融業者にすでに借り入れがあるからなのか、それとも現在無職なのか、それぞれネガティブな理由があるからかもしれません。

どちらにしろ、審査に落とされる可能性が高いと自ら判断しています。ならばいくつも同時に申し込んでどこかひとつくらいは審査が緩いところがあるかもしれないという甘い考えからの行動ではないでしょうか。

数打てば当たる的な考えは、金融業者に関しては全く通用しません。なぜならほとんどすべての金融業者は情報を共有しています。もちろん申し込み履歴の情報もです。

金融業者というのは、消費者金融、銀行、クレジットカード会社、信販会社など、これは有名無名関係なくほぼすべてです。さらに、これは意外かもしれませんが携帯電話会社も。

とにかく、すべての金融業者の情報の共有により、信用情報機関に個人情報を照会すればすぐにわかる事なので、あっちがダメだったから、こっちなイケるかも、なんていう考えは持たないほうが良いでしょう。

それより、ひとつに絞って、そこで審査に落ちてしまったら、落ちた理由を考えて、そこを修正してから少し時間を空けて再び申し込むのが良いでしょう。

ちなみに「多重申し込み」の履歴が解除されるのは半年になります。履歴から削除されますので、新たに申し込むなら半年を待ってからが良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ