在籍確認って必ずある。でも電話ではない方法が可能なのです。

消費者金融会社申し込みの際の審査で大切な在籍確認の審査。

通常は消費者金融会社が勤務先に電話をし在籍確認を行います。

しかしどうしても上司や同僚に利用がばれたくないという場合には理由を話し、代替の在籍確認方法希望をすれば在籍確認の電話を回避することが可能です。

まずは、プロミスの場合での在籍確認の電話を回避する方法は、申込み完了後すぐに「電話での在籍確認についてお願いがある」ことを相談してみましょう。丁寧に対応してくれます。

その他の例えばアコムなどですとどういう方法になるでしょうか。

まずはネット申込書の備考欄、書き込み欄に「在籍確認電話NG]と必ず記載をして申し込みをしましょう。

申込書による審査通過後本人確認の電話が来ますのでその時に詳しい事情を伝えましょう。

そうしますと担当オペレーターさんが在籍確認の代替案を提案してくれますので、まずは相談してみましょう。

正社員の場合には社員証や健康保険証、収入証明書などが提出書類となりますが派遣社員やパート・アルバイトの場合には社員証や健康保険証などではなく、給料明細などの提出方法を案内してもらえます。

書類が用意できたら写メまたはファックスで提出する方法なので手間はそれほどかからずにスムーズに行えます。

急いで借りたい場合にはできれば午前中に申し込みを済ませておくと即日融資を受けられる可能性は高いです。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ