在籍確認なしカードローンで選ぶならどこの金融?

在籍確認なしカードローン、という条件で消費者金融やクレジットカードをお探しの方も多いかと思います。

ズバリ結論から申し上げますと、職場に電話確認なしでカードローンができる金融はアコムがおすすめです。

これらの消費者金融は代替案で在籍確認も可能なので、職場にバレずにカードローンができると言えます。

書類と言ってもカンタンな社員証や収入証明書等を写メして送信するだけなので面倒になりません。

やはり当然ながらカードローンを申し込むと必ずどの金融会社も在籍確認があります。

在籍確認とは、申込書に書かれた勤務先で本当に働いているかどうかを確認することです。

カードローンは無担保融資なので、返済原資は給料しかありません。そのため、勤務先の確認は非常に大切な審査手続です。

その手段として一番確実な方法が職場に直接電話して本人と話をすることです。

給料の額まではわかりませんが、少なくとも職場で働いていることはわかります。

しかし、職場に消費者金融などから電話があると問題になることがあります。

まず、職場の同僚や上司から「お金に困っているのか」と誤解されます。

会社によってはお金を扱う仕事をしていることもありますから、場合によっては配置換えになることもあります。使い込みを恐れているのです。

「痛くもない腹を探られる」というコトワザがありますが、正にこのことを言うのでしょう。いい迷惑です。

また、最近は職場外部からの私用電話を一切取り次がない会社もあります。また、個人情報保護の観点から不在の際に「その者は現在出張していて不在です」と答える事もできなくなっています。職場にいるかどうかも「個人情報」だからです。

そんなこともあり、上記でご紹介したアコムはおすすめです。

また、プロミスに関しては電話での在籍確認について要望がある場合は、申込み完了後すぐに担当者に職場事情を伝える事が可能なので、諦めないで相談してみましょう。

また、大手消費者金融のモビットでは勤務先の表記してある健康保険証を持っていて、特定の銀行に口座を持っていることを条件にしてWEB完結という申込方法を準備しています。

文字通り、全てのやり取りをWEBでするもので、在籍確認の電話連絡を回避できる申込方法です。

アコムに関しては健康保険証を持っていれば、職場にいることは間違いないと言えるため、合理的な「在籍確認」の方法だと言えます。健康保険証を見せる以上、職場への電話確認はやめて欲しいと言えば応じてくれることが多いです。

気軽に相談してみるといいでしょう。拍子抜けするほどカンタンなステップで在籍確認の電話なしのカードローンが利用できるはずです。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ