失業保険中や就職内定してる期間のカードローン審査について

失業保険を貰ってる時や就職内定してる期間にカードローン審査に申し込みをした場合、果たして審査に通るのか?

不安な方も多いでしょう。

結論から言えば、職に就いていない期間にはカードローンやキャッシング等の借入は一切できないという答えになります。

いくら来月から仕事が決まっていたとしても、現時点で収入がない状態では審査には通らないようです。

消費者金融を利用する条件としては、安定した収入がある事と明記されていますので当然ですね。

失業保険中や就職内定してる期間はイコール、無職と同じですから、これでは消費者金融の信用はゼロと同じです。

当然、アコム等の大手消費者金融だけではなくどの金融でもこれは同じです。

でもそうはいっても、仕事がない時こそお金を借りたいのが本音ですよね・・・

そんな緊急時、やむを得ない場合はどうすればいいのか?

消費者金融が無理なら当然、銀行カードローンの審査はもっと厳しいですから当然無理です。

そういった際は、既に契約してるクレジットカードのキャッシングやカードローンを利用するのが一番カンタンです。

新たな審査も不要ですし、今はWEBから増額申請がカンタンにできるカードもあります。こういったものなら在籍確認などもなく増額申請が通るケースも多いので、裏ワザとしては新たな申し込みをするより有効かと思います。

ちなみに、派遣等でちょくちょく勤務先が変わるような方であれば、職場が変わる間くらいは問題なく新たな契約審査に通る場合もあります。

何故かと言えば、雇用契約を結んでるのが派遣元の登録会社である為、直接的に職場とは関係がないので、短期間多少のお休みがあっても次の派遣先が内定してる場合は、派遣登録会社に在籍確認をするので、在籍していますという事実になり、問題なく審査に通ったりします。なので、2週間程度の休みであれば問題ないでしょう。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ