在籍確認なしで借りたい!派遣がカードローンをすると勤務先に電話がくる?

派遣で働いてる方も、やはり在籍確認の職場への電話なしで借りたいという方も多いですよね。

もちろん完全に在籍確認の審査なしでお金を借りることはできません。

ほとんどの場合、在籍確認の方法として勤務先への電話連絡になりますが、ではカードローン審査をする場合、派遣社員の場合はどこに電話がかかってくるのでしょうか?

派遣社員の方の場合、派遣として登録している派遣会社、そして実際に働きに出向いている派遣先のふたつがあります。

在籍確認の電話がかかってくるのは派遣元である登録会社なのでしょうか?それとも本人が電話対応できる派遣先なのでしょうか?そのへんも気になるかと思います。

・・・答えは、派遣元の会社に在籍確認の電話をします。
この場合、消費者金融の名前を名乗ってかけるのではなく、個人名で電話をするのでカードローン審査の電話であることは一切バレません。

中には派遣元に電話をされては困る、あるいは個人情報保護法などにより私用電話の対応を一切してくれない派遣会社もあるようです。そういった場合であればやはり最初から書類で在籍確認をしてもらえないかと相談したほうが賢明です。

そして、
派遣だからといってカードローンに審査に落ちやすいということはまったくありませんのでご安心ください。

唯一もし派遣である事のデメリットがあるとすればボーナスがないのでまとまった返済ができない点でしょうか・・・それにより融資して貰える限度額が低めの設定になってしまうという可能性があるのです。しかし、それ以外は正社員と全く変わらずに消費者金融を利用できるはずです。

近年、消費者金融と付き合いがあるという人は、年々と増加傾向にあります。
調査してみると、25%もの人が「利用したことがある」と答えたとのことです。

TVや広告などを利用してブラックな印象を取り除いたことが要因だと思います。
コンビニに置いてあるATMを活用して、自由に返済もしくは借り入れができますから、近辺に消費者金融のお店が見当たらなくても、ちっとも不便を感じることはないはずです。

近頃の消費者金融は、全国各地にあるコンビニATMを利用して、迅速に借り入れや返済ができるとのことですし、振込みという形式でのキャッシングもできるというわけです。

わざわざ店舗まで行くことなく借りることができるのは嬉しいですね。

主婦や学生の方であっても、人目を気にしないで利用できるし、自宅に郵送物なしなので、家族にバレることもありません。

在籍確認の電話連絡なしでキャッシングする際に必須となる代替えの書類は、正社員だったら社員証などで十分ですが、派遣社員や自営業の方は、給与明細とか収入証明書ということになります。

労働先在籍の確認電話においては、キャッシング会社の名前を出すことはせず、架空の個人名などで掛けてくるのが一般的です。
ですから、躊躇することなく申し込んでいただければと思います。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ