消費者金融で新規の申込みに最初から高額融資は可能か?

消費者金融に新規の申込みでいきなり高額の融資を受けたいということになると、やはり難しいのではないでしょうか?
まずは、新規だから過去の履歴に汚れがないと考えるのは若干違っていて、むしろ過去に消費者金融利用履歴があるけれど、とても綺麗で一度も遅延がなく、問題なく返済しているという方が信頼度は優良のようです。
もちろんこれには、収入や勤続年数や持ち家かどうか、または家族構成の情報など、いろいろ審査に影響する要点でいくつも変わってきますが、基本的には、新規の場合は、信頼度は白紙の状態と考えるべきでしょう。

ですので、いきなりの高額融資は厳しいと考えられます。

では、いくらまでなら新規でも借りられるのでしょう。

高額かどうかのラインは50万円となっています。
例えば、50万円以上の借り入れには収入証明書が必要になりますが、それ以下だと必要なかったりします。
新規での借り入れも50万円までと設定している消費者金融もあります。

他にも高額融資を受けるのに必要な条件としては、年収があります。
総量規制により、年収の3分の1までしか借りれないことになっています。50万円を借りるくらいはどんな方でも働いているのであれば問題ないでしょう。ですが、200万円希望、300万円希望となると、年収が600万円、900万円以上となります。
それに加えて、月々の支出がどうかが影響してきます。住んでいる家、もしくはマンションが持ち家かどうか、これは毎月の家賃がどれくらいかかっているのか。また家族構成なども影響します。子供がいると教育費など家族に使うことが多くなります。審査基準が上がっていくのも仕方ないですね。

総量規制には住宅ローンや自動車ローンなどは対象外となっていますが、月々のローンがあまりに多いと、収入に対して、月々に残るお金も少なくなります。そうなると、また新たに消費者金融のキャッシングの返済額を増やすことが厳しいことはすぐにわかります。

それらをクリアした場合はもしかしたら、新規でも高額の借り入れは可能かもしれません。

最後に、おすすめの方法としては、最初は少額の借り入れを希望して、借りてはすぐに返済すれば、すぐに実績となり、信頼につながり、消費者金融側から増額の申し入れが来ますので、それからでも良いのではないでしょうか?増額の申し入れは意外と早いと聞きます。しかし一応増額をする際にも再度簡易的ではあるものの審査が行われますので、勤務先に変わりはないかなど確認されます。当然ですが、無職になってる場合は増額はできなくなりますので要注意です。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ