1,000円からでも借入できるカードローンやキャッシングはあるのか?

消費者金融の借入は1万円単位からじゃないと借りれないのでは?と思われるかもしれません。
しかし、多くの消費者金融では千円単位の借入を可能としています。
もっとも、本当に消費者金融で千円の借入をすると、かなり効率が悪い借入になります。
なぜなら、多くの場合消費者金融のカードローンはコンビニATMを利用するでしょうが、ご存知の通り消費者金融のカードローンをコンビニATMでキャッシングすると、手数料が108円かかります。借りる金額の1割の手数料が必要になるわけです。
こんなことは現実的ではなく、プロミスの場合は千円の借入はプロミスATMでの借入に限定しています。プロミスATMなら手数料がかからないので現実的な借入ができます。
もっとも、プロミスのATMはコンビニなどに比べれば数が少ないため、ちょっと苦労するかもしれません。
ただ、この点をクリアすれば、1万円以下の借入であっても問題なくキャッシングできます。
また、千円単位ではなくても、プロミスのATMでキャッシングするようにすれば、手数料がかかりませんし、自宅にハガキが届くこともありません。
では銀行系カードローンはどうでしょうか。
三井住友銀行カードローンの場合を例にとると、千円単位の借入が可能です。
銀行系カードローンの場合、キャッシングも預金からの引き出しも千円単位というわけです。
消費者金融と違ってATM利用手数料が必要ないので、千円単位の借入でも問題はありません。
千円の借入をする必要性があるかどうかは別として、カードローンの金利は高めであることは間違いなく、少しでも元本を少なくすることは必要です。
5千円の資金が必要な際に1万円借りる必要はありません。
大目に借りておこうという考えは、必要以上の借入となり無駄遣いの原因です。
千円単位の借入も可能だということは知っておいて損はないでしょう。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ