外国人・外国籍が利用できるカードローン・キャッシングはある?

外国人・外国籍の方でも利用できるカードローン・キャッシングについて解説します。

・銀行カードローンでは永住許可を受けている

銀行カードローンで外国人・外国籍の方に貸し出しを行う際、永住許可を受けているといった条件を付けている所が多くなっています。

日本に出稼ぎに来ている、永住許可を受けていないといった方は基本的に銀行から借りることはできません。

これは日本に出稼ぎに来ている人が本国に帰ってしまうと回収が出来なくなるので、トラブルを未然に防ぐ意味合いでこの様な対応をしているとされています。

・消費者金融は外国人・外国籍で永住許可なしでも借りられる

消費者金融の場合、銀行よりも業務の幅や顧客層が乏しいので永住許可がない外国人・外国籍の方にも融資を行なっている所があります。

大手消費者金融3社の内、アコム、アイフルは「在留カード」、「外国人登録証明書」、「特別永住者証明書」を証明書として提出することにより、外国人・外国籍の方でも申込を受け付けてくれます。

・審査は厳しいものになる

外国人・外国籍オーケーの消費者金融なら審査に通るかと言うと別問題です。

消費者金融なら総量規制に縛られていますので、勤務先があり、きちんと安定した年収があるかどうかが重要になって来ます。

契約書の読み書きが日本語でできて、日本語で意思疎通が可能かも重要な審査ポイントになります。

外国人・外国籍と言うだけで審査面ではマイナスですので、気合を入れて審査に挑みましょう。

日本でお金に困った場合は消費者金融がオススメです。

外国人・外国籍だが借りられるかと問い合わせてから申し込むといいでしょう。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ