楽器ローンの審査は厳しい!?カードローンが手っ取り早い!?

いい楽器は高いものです。

楽器に限らず、良い製品はなにかとお金がかかります。金額に比例して高価なモノと認知される事もたまにあります。

予算が足りないからと言って、安い楽器を買おうとすると、結局音感に満足できず「安物買いの銭失い」になってしまう事があります。

楽器ローンなるものが金融機関から提供されていますが審査は厳しく、時間もかかるようです。

楽器ローンかカードローン、どちらが手っ取り早いか解説します。

・金利は楽器ローンに軍配

銀行が提供している目的ローンに楽器ローンがあるのなら、金利面では楽器ローンに軍配が上がります。

目的ローンは用途が限定されますが、その分金利はリーズナブルに設定されています。

金融機関に楽器ローンサービスが無いか調べてみるといいでしょう。

・審査の通りやすさと手っ取り早さはカードローンに軍配

楽器ローンだと1週間以上審査に時間がかかる場合もあります。

時間がかかった上に、審査落ちなどもよくある話です。

これは楽器ローンだと返済の確実性などよく吟味される為です。

カードローンなら多くの人が利用しており、審査体制も確立されている為審査に通りやすくなります。

消費者金融系カードローンを選択すれば、楽器ローンより更に審査の通りやすくなるケースもあります。

カードローンなら即日融資も可能ですから、手っ取り早さの面でも軍配が上がります。

すぐ返すあてがあるなら、金利差もそこまで気になりません。逆に長期ローンとなると返済額は増えてしまいますし、場合によってはいつまで経っても完済ができないということもあります。

手っ取り早さ、審査の通りやすさならカードローンが楽器ローンを圧倒します。

カードローンを利用して、素敵な音楽ライフを過ごしてください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ