病院代が払えない人が知るべき高額医療費を保障する各種保険制度と解決法【入院費・診察料・個室費用】

急な入院で病院代が払えないという事はあると思います。

病院代の費用は入院費・診察料・個室費用と多くあり、その上高額医療費を保障する各種保険制度は複雑です。

高額医療保障費を保障する各種保険制度と解決方法について解説します。

・入院費・診察料・個室費用で一番大変なのは

入院費・診察料・個室費用色々かかりますが、一番身近で一番大変なのは出産でかかる費用です。

出産は病気でないので、なんと国民健康保険や社会保険などの公的保険は保障されません。

加入していた健康保険から出産一時金は出ますが、それまでは実費です。

出産で働けないのに、高額医療費がかかるダブルパンチに陥る人は多くいます。

・入院費・診察料・個室費用の解決方法

思いのほか費用が掛かる入院費・診察料・個室費用、解決するカギは高額療養費制度の申請です。

高額療養費制度は1か月間の上限額を超えた医療費が発生した場合、家計負担を軽くしてもらう制度です。

入院費・診察料・個室費用をする際に、高額療養費制度を利用できないか聞いてみるといいでしょう。

・急ぎの入院費・診察料・個室費用はキャッシング

キャッシングには総量規制などのルールがあります。

ただし、医療費で使う場合は例外項目として総量規制以上に貸し出しを行ってくれる事も。

兎に角急いで入院費・診察料・個室費用を用意しなければいけないなら、キャッシングを頼ってください。

入院費・診察料・個室費用は発生するのはいっぺんに来ます。

高額療養費制度やキャッシングを利用しながら、上手に乗り切ってください。

急ぎのキャッシングであればやはり銀行のカードローン等は時間がかかってしまう為、審査が早くどこでもすぐにお金を借りれる消費者金融のアコムが断トツでおすすめになります。アコムであれば病院内あるいは病院近くにあるコンビニで借り入れも返済も可能ですし便利です。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ