AIスコア・レンディング取入れたジェイスコア(J.Score)の審査基準及び在籍確認を検証

審査は人が行う時代が終わり、AIが行う時代が近づいています。

AIが普及すると多くの人が職を失うという話を耳にしたことがあるかもしれません。AIが普及することでカードローンの審査も変わってくるかも、というお話です。しかしこれは未来の話ではなくてもう現実の話なんです。

ジェイスコア(J.Score)はいち早くAIスコア・レンディングを取り入れています。

ジェイスコア(J.Score)のAIスコア・レンディングの審査基準と在籍確認を検証してみます。

・ジェイスコア(J.Score)のAIスコア・レンディングの審査基準

ジェイスコア(J.Score)のの審査基準は、今の情報ではなく未来の情報で考えていく事です。

顧客は様々な情報を入力し、AIがそれを判断してAIスコアを出力します。

AIスコアは貴方の信用力となる訳です。

・ジェイスコア(J.Score)のAIスコア・レンディングの在籍確認

ジェイスコア(J.Score)では基本的には在籍確認の電話を行っているようです。

ただし、審査状況によっては電話連絡を省くこともあるようです。

提携している銀行口座などで在籍確認がキチント行われていると判断した場合、在籍確認を省略することも。

ケースによって人によって違いますので問い合わせてみるといいでしょう。

・未来の借り入れ方、ジェイスコア(J.Score)のAIスコア・レンディング

今までのキャッシング審査は、ある程度決まった情報から、統計データをとり審査を行われていました。

AIスコア・レンディングではAIが考え出した、十人十色の審査結果が出るようになっています。

審査をAIが考える、未来の借り入れ方といえるでしょう。

今後AIを使った審査はより増えていくとされています。審査のスピードもどんどん速くなり、ネットバンキングを利用して瞬時に借り入れが可能になっていくでしょうね。これからの発展が期待できます。

この新しいサービスのジェイスコア(J.Score)AIスコア・レンディングAIスコア・レンディング、是非利用してみてください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ