カードローンのお試し審査は本審査同様に信用できる?

カードローン会社によっては『お試し審査』サービスを用意してくれているところもあります。

このサービス、果たして信用はできるのでしょうか。

カードローンのお試し審査が信用できるか、否かについて解説します。

・カードローンのお試し審査、信用度は低い

カードローンのお試し審査は、大体の会社で、年収、年齢、借入先件数、借入情報などの少ない情報入力で審査結果を出します。

カードローン審査は他にも色々なデータをもって審査しますので、このような少ない情報だけの審査は正確性がなく、信用できません。

・お試し審査でわかること

お試し審査はその会社の審査の癖を垣間見ることができます。

例えば三菱UFJバンクイックのお試し審査では、年齢、性別独身既婚、借入先件数、借入額の限られた情報だけでお試し結果を出します。

この情報に、
◆30代独身男性 借入先件数3件 100万円といれると融資可能と出力

◆30代独身男性 借入先件数4件 100万円といれると不明と出力

されますので、バンクイックは借入先件数を重視しているとわかります。

借入先件数が4件ある人はほぼ脈がないということがわかるわけです。

・お試し審査はほぼOKが出る

お試し審査はその金融機関の最低水準のハードルで作られています。

実際に審査を受けると、年収、企業規模、勤続年数と様々な情報で審査され、さらに信用情報機関のチェックまで行われます。

お試し審査でOKが出ても、参考程度にして信用しないようにしましょう。

お試し審査、信用力はいまいちのようです。

無視して最初から申し込んでも構いません。

申込みを急ぐ人は、申込みフォームに最初から入力しましょう。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ