質屋の金利はカードローンより高い年100%超!利息と質屋の仕組み

最近質屋が流行っているって知っていますか?最近ではCMでも流れるようになってきており、女性でも利用しやすいような印象を与えています。

あまり使わないものを処分してお金に換える場所として重宝されている質屋ですが、最近は多くの質屋がお洒落な店構えに変わってきて、若い人の間でも簡単に現金が手に入るということが認識されるようになってきました。

実は質屋の金利はカードローンより格段に高く、年100%超になる事もざらにあるのです。

なんとなくイメージ的に消費者金融でお金を借りるよりはマシだろうと気軽に質屋を利用する人が増えてるようですが、実は大きな間違いなのです!

それではまず利息と質屋の仕組みについて解説します。

・質屋は物を担保に融資する

質屋の基本は物を担保に融資を行う事です。

物はブランドバックであったり、ブランド時計であったりと色々ありますが、リサイクルショップと違う所は「質入れ」といい、一定期間質屋は売却せずに質店で保管されている点です。

お金を返せなければ預かった物は「質流れ」となり、質屋の店頭に並べられるなどして売却されます。

「質入れ」は物を担保にお金を貸しているので、当然利息を払わなければいけません。

・質屋の利息は

カードローンの法的利息は年利20%程度ですが、質屋の法的利息は幾らか知っている人は少ないのでは無いでしょうか。

質屋にもちゃんと法的利息があり、その数字は何と年利109.5%と高い利息が認められているのです。

月利にすると9%にもなりカードローンに比べとても高くなっています。

・質屋のカラクリ

例えばリサイクルショップだと20万円で買い取ってくれるブランドバックを質屋に持ち込むといくらで融資してくれるでしょうか。

購入した金額との落差に驚くので、質屋の査定は辛い事が多く、ほとんどの質屋で10万円以下の融資額になるのが一般的です。

質流れをすれば大儲けになり、質屋の実質的な金利はより高くなってしまいます。

質屋にお願いする事を考えれば、それよりもカードローンやリサイクルショップを頼るといいでしょう。

金利やコストはその方が断然に安くなりますし、大事なものを手放した事で、後で後悔することもありません。

女性が利用していいたとしてもそのほとんどが水商売関連の女性でしたが今では普通の女性も利用するよう人あってきています。

質屋を利用するときは注意して利用してください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ