公共機関HPから見る【給与支払証明書】その入手方法とは

【給与支払証明書】を求められたとき、多くの方は『どうすればいいの?』とわからなくなると思います。

【給与支払証明書】は給与明細や源泉徴収票と違うもので、奨学金の保証人になる時や、公営住宅の入居・更新の際に必要になったりします。

【給与支払証明書】の入手方法について解説しましょう。

・公的機関HPに【給与支払証明書】のテンプレートがある

【給与支払証明書】は公的機関HPにフォーマットが公表されている事があります。

それぞれ提出をしなければいけない公的機関のHPにフォーマットがある事が多いので、チェックして印刷しましょう。

・【給与支払証明書】を勤務先に書いてもらう

給与支払証明書のフォーマットを手に入れたら、勤務先に記入をお願いしましょう。

勤務先の記入が終わったものが、あなたの【給与支払証明書】です。

【給与支払証明書】には会社印も押される公的な書類になります。

自身でも数字がちゃんと間違いなく書かれているか、確認しましょう。

・二度手間にならないように確認しよう

【給与支払証明書】は会社に記入してもらうものです。

提出先機関に指定のフォーマットがあるのに別のフォーマットで書いてもらうと、せっかく会社に書いてもらった【給与支払証明書】が無駄になる事も考えられます。

必ず提出先に『どのフォーマットを使えばいいのか』確認してから書いてもらうようにしてください。

給与支払証明書、普段利用しないのでわからないことが多いと思います。

提出先にわからない事は確認して、慎重に記入してもらってください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ