定期預金を解約しなくてもお金を借りれる定期預金担保貸付って?

ちょっとしたお金が必要なとき、定期預金を解約しないといけないかなと思う事があると思います。

定期預金は解約しなくても定期預金担保貸付制度を利用すれば、お金を借りる事が出来るのです。

定期預金の定期担保貸付制度について解説します。

・定期預金担保貸付とは

定期預金担保貸付制度とは、金融機関に定期預金を貯金している人に対して、金融機関が定期預金を担保に貸付を行う制度です。

普通のカードローンとどのように違うのかと言うと、利率が銀行によって違いがあるものの1%以下~1%台と超低金利で借り入れを行う事が出来る点です。

銀行側としては定期預金を担保として抑えている為、リスクが全くないので低利での貸し出しを行う事が出来ます。カードローンなどを組む時のような難しい審査もありません。

・すぐに返せるなら解約より便利

数か月程度の借入であれば、この定期預金担保貸付制度を利用するといいでしょう。

金利は1%程度ですから、1年間借りても1万円程度です。

定期預金は一度解約をしてしまうと、なんだかんだ無駄遣いをしてしまう事になりますので、直ぐに返す事を前提に定期預金担保貸付制度の利用はお勧めです。

・自動融資機能も出来る

例えばクレジットカードを多く使いすぎた時、銀行口座から引落が出来なかったという事が稀にあるかと思います。

そんなときにも定期預金貸付制度はお勧めです。

定期預金貸付制度で自動融資機能を設定することにより、残高不足の際に自動で定期預金貸付制度での借り入れを行ってくれます。

引き落ち不足で返済できない事も無くなりますので、安全の為に設定しておくといいでしょう。

定期預金貸付制度は意外に気付かない、上手で安全な借り入れ方です。

お金に困った時、常日頃から定期預金を続けているしっかり者は是非利用してみてください。大抵どの銀行にもこの制度があるはずですので、聞いてみましょう。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ