短期の登録型派遣でもキャッシングできるカードローンと審査に通るコツはある?

短期の登録派遣の人は収入が不安定ですから、キャッシングできるカードローンに頼りたくなることは多いでしょう。

アルバイトやパートと同様に扱われる短期派遣の方の場合、正社員と違い毎月の収入が不安定と判断されてしまうのでどうしても審査には不利と考えられます。

短期の登録型派遣社員がキャッシングできるカードローンと審査に通りやすくなるコツについて解説します。

・短期の登録型派遣は中小消費者金融に申し込む

短期の登録型派遣になりますと、安定的な収入があるとはみなされませんので審査に通ることは難しくなります。

特に派遣会社に登録しただけで、働いていないと言った状態ならなおのこと厳しいでしょう。

大手消費者金融だと断られる事が多くなりますので、中小消費者金融にワンチャンスをかけて見るべきですが、それよりも無名な金融業者は利用はオススメしません。安心して利用できるところに申し込むべきです。

・審査に通るコツは収入証明書が要らないように申し込む

消費者金融の収入証明書は、1社50万円以上の貸付、もしくは他社と合わせて100万円以上の貸付を行うとき徴求するとされています。

収入証明書をみられると、ほとんど収入がない事がバレてしまうでしょう。

そこで希望額をあらかじめ低くしておいて、収入証明書が不要になるように調整してください。

・短期派遣と伝えず在籍確認する

派遣社員は短期でも長期でも派遣社員なのですから、わざわざ短期派遣と伝える必要はありません。

今つとめている職場を伝え、在籍確認を行いましょう。

職場が変わったら、その都度職場変更をすればいいのです。

短期の登録派遣でも借りる事は出来ますが苦戦を強いられます。

うまくコツを掴んで、上手に利用してください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ