カードローン、お金を借りた翌日に全額返済することは可能?

アコムやプロミスなどの消費者金融のカードローン、お金を借りたけど結局使わなかったという場合、または借り入れをしたのが給料日の前日だったので次の日に振り込まれた給料で返済できるとなった場合に、翌日返済したいと思いませんか。

翌日返済が可能かについて解説します。

・アコム等の現代の消費者金融はリボ払い方式が主流

ひと昔前の消費者金融は元利均等返済方式が主流で翌日返済はできませんでした。

元利均等返済方式とは、昔ながらの24回払い、毎月引き落としなど期間を決めて、分割して返して行く方式です。

対してはリボ払い方式はいつでも借りられて、いつでも返済できるといった期間を決めない方式になります。

消費者金融からの借入はリボ払い方式になりますので、翌日どころか当日に全額返済してしまっても問題はありませんので、お金が余っているならどんどん繰り上げ返済を行っていいのです。

・借入体系によっては出来ない

例えば借りたサービスがおまとめローンや目的別ローンなどの特殊な契約で借りた場合、返済体系が元利均等返済方式など分割で支払う契約になっている場合があります。

この契約の場合は、一度契約を破棄しなければいけないので、繰り上げ返済を翌日に行うには手続を行う必要があります。

これらの特殊な契約で借りているとするならば、消費者金融に連絡して処置をお願いしなければいけないですし、消費者金融側からも嫌がられますので短い期間での繰り上げ返済は控えた方がいいでしょう。

消費者金融からの借入は翌日返済どころか当日返済も可能です。

当日に返済すれば金利も一切かかりません。(初回借り入れで無利息期間サービスを利用していれば翌日返済でも利息なしです)

・借りたけど使わないお金があるなら、なるべく早く返済、がオススメ。

審査の結果で借入可能額が思っている以上にあったとしても、引出してしまえばそれは借金です。必ず利息がかかるものなので、必要ではないお金を引出して現金に替えてしまうことで払う必要のない利息を払うことになるのはまったくもって損な話です。どんなに借入可能額があっても引き出すのは必要なお金だけ。利息も必要なお金にかかる金額だけにしましょう。

返済を遅れることなくしっかりとスムーズに行うことで信頼度は高くなり、増額のお誘いも早めに連絡があるかもしれません。半年経過するよりも先に増額の話があったという報告もあります。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ