コンビニでキャッシングは手数料で損をする?コンビニATMの上手な利用方法とは?

コンビニでキャッシングをする際、手数料がかかると何となく損をした気分で悔しくなると思います。

損をしないコンビニキャッシング方法と、利用時間・金利・限度額について併せて解説します。

・損をしたくないならATM手数料が無料のカードを選ぶ

クレジットカード、カードローンの中には、『コンビニのATM手数用が無料』と言った嬉しいサービスを提供してくれるところがあります。

消費者金融であるならレイクALSA、クレジットカードなら三井住友VISAカード(ポイント制)が無料になるカードです。

頻繁にコンビニキャッシングを行いたいなら、この辺りのカードを作成しましょう。

・コンビニキャッシングの利用時間

基本的にコンビニは24時間営業ですので、メンテナンス時間以外の24時間利用する事が出来ます。

クレジットカードを既に持っていて、そのカードにキャッシング枠がついているなら、ATMに挿し込むだけで使えるので急ぎの人には便利です。

・コンビニキャッシングの金利

クレジットカードでキャッシングする場合の金利は、18%と考えておくといいでしょう。

リーズナブルな金利で借りたい場合は、別途銀行カードローンを検討してみてください。

・コンビニキャッシングの限度額

クレジットカードに付けられているキャッシング枠(限度額)は30万円~50万円までという事が多いです。

大きな金額が欲しいのであれば、専用のカードローンに改めて申し込みましょう。

コンビニキャッシングは便利ですが、殆どのカードで手数料がかかります。

実質コストが上がってしまいますので、なるべく損をしないように使いましょう。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ