緊急小口資金とは?役所で即日融資が受けられるってホント?

社会福祉協議会が実施する緊急小口資金についてご存知ですか?

緊急というから、何となく即日利用出来て頼れそうな緊急小口資金ですが、どうもそんなに都合のいい制度ではないようです。

緊急小口資金が即日利用できるか、申し込みから資金交付までの流れと共に解説します。

・緊急小口資金は即日利用出来ない

先にあげた通り、緊急小口資金は社会福祉協議会という国の機関から融資を受けます。

申し込んだ後に審査があり、その審査にはとても長い時間を取られる事になるのです。

期間は社会福祉協議会によって違いがありますが、最短でも5営業日以上はかかると思っていた方がいいでしょう。

・緊急小口資金の申し込みから資金の流れ

緊急小口資金を利用するには、
①社会福祉協議会に相談

②緊急小口資金が妥当と判断されたら、年収証明等を準備して申込

③社会福祉協議会が審査

④審査通過すれば資金交付(最短5営業以上)
となります。

・利用しにくい緊急小口資金

緊急小口資金は社会福祉協議の制度です。

社会福祉協議は貧困層への支援を目的としていますので、
◆世帯年収が極めて低い

◆借りることができても10万円程度

◆入院などの医療費といった妥当な理由が必要
といった欠点があります。

社会福祉協議の緊急小口資金はそんなに便利な制度ではないようです。

審査にも通りやすいわけでは無く、自由度も低く、融資実行までに時間がかかります。

仕事をしている人は、カードローンを頼った方がいいでしょう。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ