未成年は即日でお金を借りる事は可能なのか?借りにくい理由とは?

未成年は契約が結びにくいのでお金を借りにくいとされています。

そんな未成年でも即日で借入れが可能な方法があるのです。

未成年でもお金を借りる方法と、それでも借りるのは難しい理由について解説します。

・未成年がお金を借りにくい理由

未成年は大手消費者金融ではほとんど断られてしまいます。

その理由として、
◆基本的に契約は成人してないと成立しない

◆法的に18歳〜20歳未満は親の責任も問いにくい

◆基本的に親の承諾を得る必要があり、手続きが面倒

◆そもそも貸し倒れ可能性が高い
からです。

手続きが面倒だし、トラブルも多いので効率的に経営をするためには、大手は未成年への融資を避けてしまいます。

・未成年が即日でお金を借りる3つの方法

冷遇される未成年ですが、お金を借りるためには、
①家族・友人から借りる

②即日対応の学生ローン(街金)で借りる

③クレジットカード現金化か質屋
といったあまりおすすめ出来ない方法しかありません。

学生ローンはアルバイトなど収入が必要ですから、収入がない人はあきらめたほうがいいでしょう。

ゲーム機を売るなど物を換金するなど、現金にする方法はまだ他にもあるかもしれません。

・一番いいのは親に話すこと

未成年のうちからお金を借りるというのは、道を踏み外す行為に他なりません。

やはり基本的に未成年ではキャッシングはしないほうがいいでしょう。

どうしても借りなければいけない時は親に話すか、アルバイトをして自力で稼ぐしか方法はありません。

未成年の借金は身を滅ぼしかません。

即日でお金をつくる方法はあるかもしれませんが、基本的には親にお願いするのが良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ